2014年09月12日掲載

さくらFM/78.7MHzの取材を受けました!(9/29放送決定!)

急に朝晩が涼しくなってきましたね。気温差が激しいので体調管理をしっかりとしたいものですねexclamation

さて、7月にスタッフが番組に出演させていただいて以来、何かとお世話になっている西宮のコミュニティラジオ「さくらFM」さんるんるん9月1日には、2回目の出演を無事(?)果たし、就労体験プログラムやサポステCLUBのご紹介を行いました。
この度、担当パーソナリティの畠山さんから「西宮サポステのこと、就労体験プログラムのことを、もっとリスナーに知ってほしい!」というお声掛けをいただき、就労体験の現場を突撃レポートしていただくことにぴかぴか(新しい)その当日の取材の様子をご紹介します!

今回取材いただくのは、28歳男性の金田運輸株式会社での就労体験。金田運輸さんは、西宮市内の小中学校の給食のパンや食材等の配送を手掛けている運送会社ですexclamation事務所にお邪魔すると、野村めぐみ社長から「今、冷蔵庫で作業してるよ」と教えていただき、冷蔵庫の中へ。オート制御で一定の室温に保たれた冷蔵庫の中で作業をしている体験者に作業の手を止めてもらい、冷蔵庫の外で取材スタートカラオケ
20140912_01.jpg

学校卒業後、働いた経験がなかったYさん。働きたいと思ってもどうしたらいいか分からず、サポステの存在を知ってからもなかなか相談に行く勇気がなかったそう。「働いていないことを怒られたり、叱られたりするのでは・・・と不安だった」といいます。「でもスタッフが親身になって話を聞いてくれて、同じ境遇の仲間も出来た。ハローワークにも行って、就労体験をさせていただくこともできた。サポステをきっかけに、視野が広がりました」と語ってくれました。
今回の就労体験に参加する直前に、10月からのアルバイトが決まったYさんぴかぴか(新しい)
「同じように悩んでいる人がいたら、とにかくサポステで相談してみてほしいです」とアツくインタビューに答えてくれましたパンチ

続いて、就労体験の受け入れ側である企業の声として、金田運輸株式会社の野村めぐみ社長へのインタビューカラオケ
20140912_02.jpg

日頃から社会貢献事業に積極的に取り組まれている同社。兵庫県で行われている中学2年生向けの職業体験プログラムである「トライやるウィーク」の受け入れもされています。
「トライやるウィークの対象は中学生なので、あくまで学校教育の一環。でも、この就労体験プログラムは”これから社会で働いていく人”が対象。仕事の厳しさはもちろん、仕事上で必要となるコミュニケーションや組織の一員として働くということ等、仕事人として必要となることを学んで帰ってもらえるように接しています」とのこと。「宮っ子の助けになりたい」という気持ちから、時には厳しく、時には励ましつつ、体験者に接していただいている様子が伝わってきましたexclamation×2

さて、今回のインタビューの模様については、以下の日程で放送される予定です。

次項有番組名:さくらFM「cafe@さくら通り」月曜日
次項有放送日時:平成26年9月29日(月)17:05過ぎ〜
  (番組内の「西宮レポートというコーナーで放送)

※受信エリア外の方も、パソコンやスマホで聴くことができますexclamation
詳しくはさくらFMのHPをご覧ください(⇒ http://sakura-fm.co.jp/ )。

最後になりましたが、今回インタビュー取材にご協力いただきました、金田運輸株式会社の野村社長、就労体験参加者のYさん、そして取材を担当していただいたさくらFMパーソナリティの畠山さん、本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)
posted by 西宮サポステ at 17:51 | ■メディア掲載