2015年07月17日掲載

【Report】ポリテク兵庫見学ツアー開催しました!

20150709_02.jpg

梅雨の中休みの曇り空の下、7/9(木)にポリテクセンター兵庫の全面協力を得て、「ポリテク兵庫見学ツアー」を開催しましたexclamation×2

当日は西宮サポステからだけではなく、あかしサポステ、さんだサポステからも参加希望があり、参加者は総勢16名exclamation
阪急武庫之荘駅に集合した後、バスでポリテクセンター兵庫へ向かいました。

バスに揺られ、約10分でポリテクセンター兵庫に到着。
まずは、ポリテクセンターの概要についての説明を伺いました。
20150709_01.jpg

その後はいよいよ各科を見学目
ポリテクセンター兵庫の敷地はなんと甲子園球場の2倍の広さexclamation今回はその広い敷地に設置されている13科を、すべて案内いただきました。ポリテクセンターが実施されている通常の見学説明会で見学できるのは、最大2〜3科とのことなので、これは特別なことですぴかぴか(新しい)

ここからはいくつかの科の様子をご紹介るんるん
20150709_03.jpg
こちらはマンション建築技術科。コンクリート建物の建築やリフォームに関する業務への就職を目指して技術が習得できます。住宅リフォーム科と並んで女性比率が高いのが特徴とのこと。就職先としては、学んだ技術を活かす現場での仕事だけではなく、例えば工務店の事務の仕事等に就く修了生もいるそうです本ペン

20150709_04.jpg
こちらはテクニカルメタルワーク科。テクニカルメタルワーク科では、溶接技術を習得する訓練を行っていますが、ポリテクセンター兵庫は溶接技術の国際基準である「国際溶接技術者資格」の認定教育機関とのこと。資格取得のためのバックアップもしっかり行っていただけるそうです。

20150709_06.jpg
こちらは制御技術科。講義中に見学に訪れましたが、見学者のことは気にも留めず、それぞれの課題に集中して取り組んでいる受講生の方の姿を見て、訓練の真剣さが伝わってきました。

すべての訓練科をじっくり見学した後は、Q&Aタイム。各自が疑問点を質問し、見学ツアーは終了となりました。
参加者アンケートでは、
それぞれの学科で具体的にどのようなことをやっているかを自分の目で確認できたことで、興味を持った学科がいくつか出てきました。(23歳男性)
自分の入りたい科を実際に見ることができて役に立ちました。丁寧な説明でとても分かりやすかったです。(31歳男性)
いろいろな職種を見て、自分の将来について考えることができました。(23歳女性)
非常に分かりやすく、また、楽しく説明を受けることが出来ました。ありがとうございました。職業観についても学ぶことができました。(24歳男性)
といった感想が寄せられました。

最後になりましたが、お忙しい中、快く今回の見学ツアーにご協力をいただきましたポリテクセンター兵庫の関係者の皆様、本当にありがとうございましたexclamation×2

サポステでは、またこのような見学ツアーを企画予定です。決定次第、このブログでお知らせしますので、お見逃しなくexclamation


posted by 西宮サポステ at 11:04 | ■セミナー・イベントReport