2017年09月28日掲載

【Report】職場見学ツアーへ行ってきました〜山本環境整備株式会社編〜

titel01.jpg
みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)

今回は「西宮市若者等就労促進事業」の一環として、NPO法人こうべユースネット(西宮サポステを運営している法人です)が実施した『職場見学ツアー』の様子をご紹介しますexclamation×2

9月7日に訪問した山本環境整備株式会社についてです!
同社は、鳴尾浜にあるビル・マンションの総合管理を行っている企業です。
業務内容などについて説明を受けた後に、近畿一円で約3000棟のマンションの管理を行う集中監視センターや各部署を見学させていただきましたぴかぴか(新しい)

2.jpg3.jpg

社内だけではなく、最先端の装備を備えた高圧洗浄車からの放水作業や配管内の劣化診断調査時に使用するファイバースコープを体験させていただきました。実際の現場で使用される機材に触れたことで、より具体的に業務を知るきっかけになったようです。

7.jpg4.jpg

採用担当者に、いくつか質問させていただきました。
どんな人が求められているか聞いてみたところ、「やる気があって明るい人」。さらに詳しく聞くと、作業をしながらお客様の質問にも答える場面も多いため、まずはお客様に安心してもらえるように説明ができること。すぐには難しいので挨拶や天気の話など少しずつコミュニケーションを重ねることで、話すことが苦手な社員の方も成長しているとのことでした。
6.jpg
続いて業務について、日々の業務内容と台風など緊急時についてお話していただきました。業務の割振りは各部署ごとに1ヶ月から2ヶ月前に予定が組まれ、2〜3人で大阪や神戸など担当している現場へ1日約4〜5軒点検作業へ行きます。台風など緊急時は70軒以上の水漏れなどをはじめとした修繕に対応し、状況に応じては夜間に出動する場合もあるそうです。担当者の方から「日々の点検等でお客様の大切な財産を守ることが大切」とのお言葉もいただきました。

最後に採用担当者に、仕事を続ける上で心がけていることについて伺いました。採用担当者も転職を経て同社に入社。初めは失敗することもあったそうですが、対応策を自分で考えながら取り組むように努めているとのこと。また、自分がその仕事に合わせていく気持ちを持つことも仕事を続ける上で大切とのこと。その中でやりがいが見つかるのではないかとご自身のエピソードも交えながらお話していただきました。加えて、お客様から直接お褒めの言葉や時に厳しい言葉をいただくことも日々のやりがいになるとのことでした。

参加者からは・・・
「機材を実際に手に取らしていただき、職場体験のようなことができました。短い時間の中で濃い体験ができたと思います」
「面接と違いリラックスした状態で会社を見学でき、質問等もしやすかったです」
「社員さんが過去の経験などを教えてくださったことが印象に残りました。やりがいは会社で働いてから身につけてもいいのだと感じました」
などの声を聞くことができましたexclamation

山本環境整備株式会社の皆様、
ご協力いただきまして、ありがとうございましたexclamation×2

西宮サポステでは今後も、就活・進路決定に役立つセミナーを実施予定ですぴかぴか(新しい)
最新の情報はこのブログやチラシでお知らせしますので、
ぜひチェックしてみて下さいねひらめき
posted by 西宮サポステ at 09:08 | ■セミナー・イベントReport